創業六十余年 ごん六のこだわり

 

素材の持つ「旨味」の部分を掬い上げ、最も良い形で「美味」にする
海産物の美味を知り尽くし、その中にある滋味を引き出す製法はごん六ならではのものです。


全国より厳選した素材

全国より厳選した原材料


その時の最もおいしい素材を使用する。

海の幸の「旬」。
き子の原材料となる「生子」も時期や漁獲されたものの品質によって、その時々で産地を変えています。
言葉であれば「方言」があるように産地毎の特性があります。
その特性を生かしつつ満足できるおいしさに作り上げる。
創業以来、お客様からの声と企業努力によってごん六の商品は「とやま通」に認められる味を守り続けております。

海の幸のうまみを引き出す独自製法


そのままでも、調理しても美味しく。

ごん六は選び抜かれた旬の食材に真摯に向かい合います。
「おいしさ」を引き出す独自の製法と
「おいしさ」を守るこまやかな手作業
 
マニュアル化されたものではない、ひとつひとつの素材への気配りは
一欠片であっても深い満足へのお約束となります。
 

海の幸のうまみを引き出す独自製法
海の幸のうまみを引き出す独自製法

海の幸のうまみを引き出す独自製法


そのままでも、調理しても美味しく。

ごん六は選び抜かれた旬の食材に真摯に向かい合います。
「おいしさ」を引き出す独自の製法と
「おいしさ」を守るこまやかな手作業
 
マニュアル化されたものではない、ひとつひとつの素材への気配りは
一欠片であっても深い満足へのお約束となります。

ごん六 「美味」へのこだわり

「美味」ということへのこだわり


素材を贅沢に使うこと。

海と人の幸溢れる「とやま」。
ごん六の味はこの妥協を許さない風土によって育てられたものです。
「美味」への追及はお客様によって洗練されたものとなり、それはどんなに良い素材であっても、「味に濁りのある部分は使わない」「美味い部分だけを贅沢に使う」という、ごん六の美味へのこだわりとなっております。

商品

ごん六水産 き子

生子珍味 き子

ごん六水産 いか黒作り

いか黒づくり

ごん六水産 白えびの踊り漬け

白えび踊り漬

ごん六水産 かまぼこ

姿のせかまぼこ(全5種)

ごん六水産 乾きもの

乾きもの